親から古銭と古札を貰った思い出

私にとっての宝物といえるものは、それほど自慢できるものではありませんが、幾つかあります。

その中には、今は発行されていない、むかしのお金がありました。

板垣退助が描かれている100円札などが何枚かと、昭和の昔の硬貨や海外のコインなどです。

子供の頃はこうしたお金を見て、今のお金と違うから使えないんだろう程度に思っていました。

しかし、いまはそうした古銭は高額で取引されています。結婚式の費用が足りないときどうする? 結婚式 費用


試しに100円札を調べてみると、きれいな状態で初期の100円札なら5000円程度になるようです。

前期の100円札でも500円程度になるとのことです。

いつのことだったか忘れましたが、今はもう居ない親が、古銭と古札を私にくれたのです。

当時はなんとも思っていませんでしたが、いまは貴重なものをもらったなあと理解しています。

このページの先頭へ